祐安の住宅

祐安の住宅

北は緑豊かな山々、南は田園風景が残る自然豊かな地域がこの計画の舞台です。
約100年程前に母屋が建築され、一家は長年この地に暮らしてきました。
施主は一時期この地を離れていたが、再び暮らすために母屋を中心に改修することに決めました。
躯体は傷んでいる箇所を直し、間取りや設備は現代の暮らしやすいかたちとして提案しました。
この建築とともに、長きに渡り幸せに暮らしていけることを願っています。

建築地:岡山県倉敷市

改修前外観

改修前内観

工事前の室内